第6回けやきキッズ将棋団体戦

ご無沙汰しています。ちょっと本業が忙しくて更新が滞っていました。

 

さて、第6回けやきキッズ将棋団体戦に参加してきました。

この大会は、LPSA 武蔵国府中けやきカップ・将棋女流棋士1dayトーナメントに併設されている子ども団体戦で、3人一組での参加となります。

ざっと8割ぐらいは どこかの将棋教室から参加している子どもたちで、残りの2割ぐらいは地元の将棋キッズが参加しているイメージです。

他の個人戦の大会と違って棋力によるクラス分けがないので、初心者チームにはちょっとキビしい大会だと思います。団体戦こそ和気藹々と楽しんで欲しいと思うのですが。

 

昨年は同じ教室の5、6年生と組ませてもらって、決勝トーナメントに2回戦負け(1回戦シード)でした。

今年は、今通っている教室の仲良し同級生と1年生と組んで参加です。目標は昨年と同じ決勝トーナメント2回戦進出とのこと。

 

予選初戦は1−2で負けたものの、2・3戦目は3−0で快勝して決勝トーナメント進出。

決勝トーナメントに進出した24チーム中、江古田教室 7チーム、棋心教室 6チームと2教室が半数以上を占めており、江古田 対 棋心対抗戦のような状態に。。

 

決勝1回戦は、その江古田チームとの激突。

なんとか勝利して、江古田対棋心対抗戦の様相に一矢報いました笑(とは言っても名前からみると江古田最弱と思われるチームですが。)

チームは一回戦突破して大いに盛り上がっていました。やっぱり団体戦は楽しそう。

2回戦は、0−3で完敗して2回戦敗退となりました。

息子の個人成績は×○○○×、3勝2敗でした。

 

昨年はお兄さんたちに決勝トーナメントまで連れて行ってもらった感じでしたが、今年は仲良し1・2年生チームで同じ2回戦まで行けたので、達成感がかなりあった様子でした。

これからも3人で切磋琢磨していってほしいものです。

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住 大阪出身。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 モットー:明日できることは明日やる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です