詰将棋

将棋の練習法として必ず出てくる詰将棋。

息子も御多分にもれず詰将棋をしています。普段は5手詰めを解いていますが、あまり好きではないようで、テスト形式にしたり、自主性に任せてみたり、色々試行錯誤を重ねていました。

奨励会員の せきふくさん(@doronumaryuu)が「ハンドブックシリーズを3手=10分以内 5手=15分以内 7手=20分以内にすべて解く」という方法を勧めていたので、3手ならできるかも?と思い、とりあえず3手詰め200問15分でトライしてみることにしました。

1ヶ月後までにクリアすることを目標として始めてみたところ、3手詰ハンドブック2は3日目で早々にクリア。

3手詰ハンドブック1は2に比べてちょっと難しいそうで、時間がかかりましたが15分200問をようやくクリアできました。

毎日数字が伸びていくのが楽しい様子。このまま順調に進んでくれるとすごく助かるのですが。(次の練習法を考えるのが面倒。。)

 

3手詰ハンドブック2(答えあわせは省略)
初日 102問/15分
2日目 200問/15分
3日目 200問/8分

3手詰ハンドブック1
初日 100問/15分
2日目 102問/15分
3日目 111問/15分
4日目 120問/15分
5日目 132問/15分
6日目 152問/15分
7日目 200問/15分

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 出身地:大阪府貝塚市。 モットー:明日できることは明日やる
かつどん

最新記事 by かつどん (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です