2018年の振り返り

2018年も残りわずかとなりました。

せっかくブログを書いているので、2018年の愚息将棋イベントを振り返りたいと思います。

 

10位 中飛車左穴熊・左玉 始める

中飛車党の息子ですが、相振り対策として左穴熊/左玉を始めました。当初は左穴熊だけでしたが、流行りのelmo囲いも使うようになり、中飛車での相振りの苦手意識も減った様子。

9位 千駄ヶ谷子供スクール 休会

息子に合わないと判断して長期休会中。今思うに、棋力に比べて高すぎた最初の級位判定が千駄ヶ谷への苦手意識につながったように思う。新宿移転を機に休会。来年1月から再開するか、退会するか考え中です。

8位 千葉へ将棋の旅

息子の最初の恩師に会いに千葉に行きました。ちょっぴり成長した姿が見せたれたかなと思う。旅行中にテーブルマーク大会にも参加できました。

7位 塾始める

将棋ではありませんが、中学受験に向かって塾に行き始めました。来年からいよいよ塾の拘束時間も増えてくるので、将棋の時間もうまく作っていく必要があります。
ちなみに塾の成績はなかなか好調に推移しています。将棋で頭使ってるおかげかな。

6位 倉敷王将戦予選でベスト16

倉敷王将東京都予選の低学年の部でベスト16に入りました。当時の棋力でベスト16は予選メンバーに運よく恵まれただけですが、今年はこの大会しか予選通過できなかったので。。全落ちにならずに良かったです。

5位 三間飛車始める

中飛車オンリーでしたが三間飛車を始め、作戦のレパートリーが増えました。まだまだ始めたばかりですが、級位者に多い居飛車急戦派には勝ちやすい気がします。来年は相振りの勉強も始めたいと思っています。

4位 オンラインレッスン始める

開始当初は「基本から出来ていない」と言われ、先生に途方に暮れられていましたが、めげずにレッスンを継続したおかげで、最近は(棋力はさておき)先生とも打ち解けて楽しそうにレッスンを受けています。
将棋に限った話ではありませんが、オンラインレッスンは時間と場所の制約を受けないのでとても助かっています。もちろん、対面のレッスンの方がいいと思いますよ。

3位 いつつ将棋教室・カルチャースクール始める

17年末に東府中将棋クラブが移転して途方に暮れていましたが、こちらに通い始めて、新たな仲間や先生に恵まれて、今年も将棋を継続することができました。
ホームと言える場所があることはとても大きいですね。たくさんのライバルたちから刺激を受けています。

2位 八王子将棋クラブ閉鎖

通い始めた当初は2時間も滞在できずに「もう帰る!」と言っていましたが、夏頃からは週1〜2で開店から閉店まで入り浸って練習するようになっていました。常連さんたちとも顔なじみになり、感想戦で色々教えてもらっていたようです。
来年は、ここに代わる場所を見つけるのが最初の試練になりそうです。

1位 初段になる

八王子将棋クラブに足繁く通い、初段になることができました。夏頃には駒の損得計算も微妙だったことを思うと、夏以降でかなり棋力が伸びたように思う。
とはいえ八王子の認定は甘めだったので、級位者にも強者が揃っている千駄ヶ谷などでは初段は取れないだろうし、棋力面からみても出来ることと出来ないとの凸凹がまだまだ大きいと感じます。

 

こうやって振り返ってみると、子供の1年は長いですね。

2019年は、次に通う道場で三段を目指して親子共々頑張っていこうと思います。

ではみなさん、良いお年を。

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住 大阪出身。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 モットー:明日できることは明日やる
かつどん

最新記事 by かつどん (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です