指導対局 里見香奈女流五冠 二枚落ち

第3回関西女流棋士フェスタの指導対局の事前抽選に当選したので、帰省を利用して参加しました。

近鉄百貨店上本町店で催されたのですが、すぐ近くに我が母校・清風高校があり、約20年ぶりに母校を見て少しノスタルジックな気分になりました。

さて、同伴して棋譜を取れる環境での指導対局は久しぶりだったのですが、指導してくれる方は当日まで未定でした。女流棋士には疎いので、知っている女流棋士だといいなーと思いつつ訪問。

息子に何枚落ちで対局する?と聞くと「2枚落ち!」との返答。

おいおい、いつも4枚落ちでも勝ててないじゃないか。。でも、旅行中だし好きに指してみるのもいいだろうと思い、そのまま2枚落ちで対局することに。(後で確認すると、銀多伝を使いたいために2枚落ちを選んだとのこと)

対局する部屋で待っていると、息子の対局相手が入ってきました。

 

なんと!息子の相手は里見香奈女流五冠だったのです!(周囲もエエエェェェ!?という反応)

2枚落ちであっけなく負けなきゃいいけどと今更ながら心配している矢先、銀多伝の練習がしたいだけの息子に対し、非情にも上手は5五歩止めを選択。

まずい。。上手5五歩止め定跡なんてやってない。。もはや指導してもらう価値もないほどの惨敗だけは避けてくれと願う親父。

そんな気持ちを知ってか知らずか、下の52手目の悪手まではまずまず指せていたようです。(それで良いのかどうか、ちょっとわかりませんが)

ミーハーにも里見ファンになった親父。また、来年も参加できるといいな。

 

(20手目ぐらいまでは指し手が前後している可能性あり。早指しに親父の棋譜取りが追いつかなかったため)

以下は里見女流五冠のアドバイス。

52手目、同金ではなく同玉。同玉なら△7一飛が打てない。

54手目、6八玉ではなく6一歩で受けるべきだった。
▲6一歩 △8一飛成 ▲5七香 △5五歩 ▲6六桂 △6五銀 ▲5五馬 △7六銀 ▲6五馬などと攻めるのが良い。

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 出身地:大阪府貝塚市。 モットー:明日できることは明日やる
かつどん

最新記事 by かつどん (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です