激指

激指 定跡道場4を買おうか迷っています。

息子の将棋の練習メニューはこんな感じ。

  1. 5手詰 自主練
  2. 寄せの手筋、棋譜並べ(私と一緒に本を読む)
  3. 将棋教室でのレッスン(主に定跡や寄せ)
  4. 将棋道場での実戦(主に同レベルの子供相手)

この中で4の将棋道場での実戦について、
まだ一人で道場に行くのは自宅からの距離・年齢的に難しく、
仕事の都合をつけながら頻繁に道場に連れて行くのもなかなか大変な状況です。
一方で、道場で高段者の方に駒落ちで対局していただくのは
それなりに効果があると思うのですが、
同レベルの子供同士では大した感想戦ができるわけでもなく、
棋力向上の面からは効果が少ないように思っています。

そこで平日の道場の半分ぐらいを激指に置き換えられないかと思案中です。

 

しかし、ここで問題。
我が家ではプライベートで使用できるWindows環境がありません。
我が家のPCは下のMac2台。

① Macbook early 2016, 1.1GHzデュアルコアIntel Core m3プロセッサ, 8GB
② iMac Mid 2010, 3.2GHz Intel Core i3プロセッサ, 16GB

Macbookが快適すぎて、②のiMacは写真保存専用のでかいHDDと化している。
頻繁に持ち運ぶわけではないけど いつでも持ち出せるサイズ、立ち上がりの速いSSD。
ブログ編集とネットサーフィンが主なので、
非力なMacbookでも十分快適に過ごせていました。

でも、激指 Macでは動きません。

BootCampとかVMware Fusion使って仮想環境を用意すれば動かせますが、
そんなにPCスキルの高くない私には設定がめんどくさい。
2台のMacも高性能ではないので、
Windows環境作っても快適に激指が動く保障なし(多分快適は無理そう)

じゃあ、Macbook下取りに出して、Macbook Proを導入しようかと思ったけど、
Macbook Pro 高い(15インチで258,800円〜)。
そもそも12インチのサイズが気に入っているのに
激指のためにサイズアップとか本末転倒すぎるので却下。

そんなわけで、激指用にwondows機の導入を検討中。
さすがに激指専用は贅沢すぎるので、画像や動画の編集にも使えるもので物色中。

CPU: Core i7 7700HQ
HDD 1TB + SSD 256GB
メモリ: 16GB

これぐらいのスペックあれば十分すぎると思っています。
詳しい方はご意見いただけると助かります。

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 出身地:大阪府貝塚市。 モットー:明日できることは明日やる
かつどん

最新記事 by かつどん (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です