中飛車左穴熊

息子はもっぱら中飛車・美濃囲いしか指しませんが、最近の苦手な戦法は対三間飛車だそうです。

以前は「原始棒銀!」と力一杯答えられて、中飛車なんだからそれは自分でなんとかして!と思ったものですが、今回は納得できる回答。

そんなわけで、今泉四段の「今泉の勝てる中飛車」を買ってきて、対三間限定で中飛車左穴熊の練習をしています。(息子の周囲には向かい飛車使いは居ないそうなので、とりあえず向かい飛車は無視)

親父も一緒に練習しているので、さっそく道場で試してみました。

 

うーん、勝てない。。

覚えたての戦法ですぐに勝てないのは当たり前ですが、そもそも美濃囲いしか使ってないから穴熊に囲ってからの受け方が分からない。。穴熊って最高に固い!というイメージ先行で、囲っただけでヒャッハー!って気分になってましたが、思った以上にすぐ囲いを剥がされてしまう。

息子もほぼ同じ感想。

 

美濃囲いしか使ってないので、穴熊での戦い方がわからない

穴熊囲いでの受け方を勉強しよう

そもそも穴熊の攻め方が分からないから、受け方も分からない

じゃあ、穴熊の攻め方から始めよう!

いや、その前に美濃囲いの崩しも受けもまだまだ出来てない。。

いつになったら左穴熊使えるの??(←今ココ

 

息子に穴熊ってどうやって崩すの?て聞くと、「端だよ、端!端から攻める!楽勝!」とのこと。どうやら端攻めしか知らない様子。

急がば回れで、もうちょっと美濃囲いの勉強を続けようと思います。。

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住 大阪出身。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 モットー:明日できることは明日やる
かつどん

最新記事 by かつどん (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です