指導対局 広瀬章人八段 4枚落ち

ねこまど将棋教室にお邪魔して、広瀬章人八段の指導対局を受けてきました。

広瀬八段の説明は今更不要と思いますが、A級棋士で、しかも今期竜王戦1組優勝と言うトップ中のトップ棋士です。

息子は、ここ最近は駒落ち特訓に取り組んでいるので、その成果が見えるといいなと思い参加しました。

 

42手目の▲1四香がただ捨てになり失敗。▲2五歩 △同歩 ▲同飛 △7四金 ▲2四歩 △3四銀 ▲2八飛が一例。これで次に▲1四香があり下手成功。

棒銀で1・2筋を突破するのがまだまだ難しいようだ。本局以外でも苦労しているのをよく見る。右桂を上手く使えると良いような気がするが。

42手目以降も素人目にも攻めが重そうだったり、攻めを焦っていたり、受けもまだまだ。先は長そうです。

もうちょっと駒落ちを続けていきます。

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住 大阪出身。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 モットー:明日できることは明日やる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です