第12回将棋教室対抗戦

将棋教室対抗戦に参加してきました

はじめはいつも通っている教室で参加を打診したのですが
お盆で帰省していたり、教室の強い子は京急小学生名人戦に出たりで人数が揃わず。
うちも京急に出るか、帰省しようかと思っていたところに
棋心教室から参加のお誘いをいただき、棋心教室チームとして参加することになりました



教室対抗戦は4つのリーグに分かれていて
上から順に教室対抗戦(制限なし)、王将杯、玉将杯、歩兵杯となります
息子は下から2番目の玉将杯に参加

玉将杯の参加チーム数は14
2勝勝ち抜け、2敗敗退の予選方式

息子はチームの中では一番下の棋力ということで
息子が勝てればチームも結構勝ち進めるかも!と思っていましたが
個人結果は2連敗。チームも2敗(2回戦で1勝9敗)で惨敗でした
個人戦の大会とは違って、友達と一緒に参加できて楽しそうだったし
将棋仲間の輪を広げることができたので、まあ良しとします

午後は、土佐浩司八段の指導対局に当選
いつも通り4枚落ち・銀多伝で対局しましたが
角頭の攻めに対する受けを間違って敗戦。
9月には佐藤康光九段との指導対局の予定があるので
それまでにはしっかりと対応できるようになっているといいのですが。。

その後の自由対局は3勝4敗。
途中3連敗して半泣きでしたが、なんとか3勝できてよかったです
自由対局には、歩兵杯参加の子は参加していなかったので
玉将杯リーグでも下の方の息子にはちょっと厳しいようでした

先週の関西将棋会館でも思ったことですが、
しっかり将棋を教わっている子にはまだまだ勝てません
結果がなかなかついてきませんが、
焦っても仕方ないので、毎日の練習をしっかりとこなしていきたいと思います
初段ぐらいになれれば、対局も結構勝ててモチベーションアップ
その結果、家での練習も頑張れるという好循環になれるんじゃないかと期待しています

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 出身地:大阪府貝塚市。 モットー:明日できることは明日やる
かつどん

最新記事 by かつどん (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です