将棋DVD 攻めて強くなる戸辺流中飛車

戸辺七段の「攻めて強くなる戸辺流中飛車」を購入しました。

息子には主に終盤(詰将棋と寄せ)を教えていて
そのおかげで終盤は自信を持って指せているようです
でもスクールや道場ではよく負けていて、少し伸び悩んでいるようにも見えます

すべての対局を見ているわけではないですが
中盤で攻め筋がなくなると無理攻めをして失敗して
一方的に自分だけ終盤になり
自慢の終盤力を発揮する機会がないケースが多い
長い目で見れば、今は終盤に専念して鍛えておけばいいように思うけど
やっぱり負けばかりでは面白くないし、モチベーションが下がっても困ります

そろそろ序中盤の定跡も知って欲しいなと思って選んだのは「攻めて強くなる戸辺流中飛車」
まだ全部は見れていませんが
特にこれから中飛車を始めたい級位者にも理解しやすい内容になっています
息子には子供用入門書は平易すぎる、でも一人で大人用の棋書を読むのは無理という難しいお年頃ですが
DVDっていうのはとっても助かります
息子は戸辺七段ファンでもあるので、結構気に入って見ています
中飛車以外の続編も期待していますよ!

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 出身地:大阪府貝塚市。 モットー:明日できることは明日やる
かつどん

最新記事 by かつどん (全て見る)

2 件のコメント

  • 色々たどって行きつきました。
    子どもスクール4級認定は凄いです。
    一般的に、町道場5級=子供スクール8級=連盟道場10級くらいで連盟道場は難しいですからね(大会は皆、連盟道場換算で出ますね)。
    息子の時は町道場でトントン拍子で将棋会館に行きましたが、連盟道場、子供スクールの認定が散々で、現実を知りました。
    半年間、将棋教室も変えて、鍛え直してからまた将棋会館に出向きました。
    (正確に言うと、講師の方からは評価してもらったのですが、実力もないのに級位を上げて指して負け続けてもかわいそうだし、わざわざ将棋会館まで行って低い級位で指しても仕方ないですし)
    お父さんも将棋を指されるのですね。
    頑張って下さいね。

  • とおりすがりさん
    コメントありがとうございます。
    うちはスクール4級ですが連盟道場は10級なので、うちもほとんど同じ状況だと思います笑
    実際スクールでは負けまくっているようです
    指導棋士の先生に定跡をしっかり教わっているので、認定時に駒落ち定跡がしっかりできているということで4級認定になりました。子供同士だと定跡からすぐに外れて対応できないようです
    我が家の場合は、連盟スクールでの指導自体にはさほど期待しておらず
    月2回のレベルの高い子供道場に連れて行く口実ぐらい思って参加させています。
    また気軽においでください

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です