指導対局(中川八段)

いつもの将棋教室で中川大輔八段の指導対局に参加してきました。
こちらの教室出身の奨励会員の方々の師匠をされているとのこと。
他の棋士の方よりも教室とのつながりが太いのが見ていてよくわかりました。
個人的には個性的なファッション・スタイルにちょっとびっくり。
街で見かけても棋士には見えないだろうな。

さて、次男は中田八段戦に引き続き5枚落ちで対局していただきました。
今回も銀多伝で対局していた模様ですが、結果は負け。
なんだかんだで指導対局で負けたのは、初めてだった気がします。

中川先生から「序盤の銀多伝の組み立ては完璧だったが、攻め筋を間違った。初めの狙い通り5筋を攻める方が良かった。攻めて失敗してもいいんだ」とのアドバイス。
5筋に振ってから再度2筋?に振り直して攻めるのが事前に準備していた作戦だったようですが、上手くいかなかったようです。

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住 大阪出身。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 モットー:明日できることは明日やる
かつどん

最新記事 by かつどん (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です