第16回小学生倉敷王将戦東京都予選

倉敷王将戦東京予選に参加してきました。
他の大会と違って事前登録制ではないので、人数いっぱいで締め切りになったらどうしようとか心配していましたが
混雑もほとんどなくあっさり受付完了。
ざっと見たところ、低学年の参加者は50人ぐらい、高学年はその1.5倍ぐらいでした。
例年よりも多いと司会者が言っていたので、将棋人気は上がってきているのかもしれませんね。

さて、予選は先に2勝したら予選通過、2敗で敗退という形式。
低学年限定とはいえ、実力でのクラス分けのない大会は初参加ということもあり、ほとんど期待はしていませんでした。
結果は1勝2敗で予選敗退。本人はサバサバしていましたが結構悔しそうでした。
初戦は同じ2年生で勝利。
2戦目の相手は3年生がそんなに強い相手ではなかったということでしたが敗戦。
お互いに予選通過とかけた3戦目も3年生が相手で、良いところなく敗戦した様子でした。

普段の道場では、二〜四段の方に駒落ち対戦をしていただいているおかげで、
そこそこの相手では強いとは感じない様子。負けてますけど。

将棋を始めて10ヶ月ぐらいなので、来年の大会まで倍の練習期間があると考えれば、
来年はもうちょっと善戦できるかもしれません。

The following two tabs change content below.
かつどん
製薬企業で働くアラフォーサラリーマン。東京在住 大阪出身。 息子の将棋成長記録や棋具の話を中心に更新しています。 モットー:明日できることは明日やる
かつどん

最新記事 by かつどん (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です